駅弁ガッツリ

駅弁ガッツリ←標記

駅弁と聞くと、思わずお財布のヒモがゆるく患う輩、
いませんか!百貨店などなどに1000円以上の掘り出し物が並べられ
ますが「なんとなく買っちゃうんですよ」という自身が。

ご近所のイオンでは周期的に公明正大と称して、店頭に
駅弁が並ぶことがあるので、ぼくは変わり種が無い一品かと
毎度、欠かさずチェックして歩いてます。

ことごとく絶えずあるのが…陶器のタコ壺に入った「ひっぱり
だこ食べ物」とヒモを引っぱって加熱する「牛たん弁当」の2つ。

ともロングセラー商品であることは知ってましたが、
パーツを選ばず、どこでも人気があるようです。

こういう牛たん弁当は前に買ったことが有り。喜ばしい弁当です。
ただ、札レッテルで気になったことが一部分。
企業「こばやし」という社名を紹介している性格が

…小林亜星くんに似てます。

(サントリーのそれぞれみな兄妹。あのお馴染みの謳い文句を
聞くと、ウイスキーが飲みたくなる…呼び物作曲家の亜星くん)

…それもその筈。40年齢前にムード性格に起用したみたい。
とりあえず、あの性格で別人はバーチャルつきませんからね(笑)
でも覚えやすいような…そうでもないような。

…さて駅弁は、都内駅舎と仙台駅舎が2大激戦会社なんだそうです。

都内駅舎は、前もって何といってもご当地弁当が満載の
「駅弁屋(これ余裕入ります) 祭」が呼び物処。

全国の有名な呼び物弁当に加え、実況キッチンと呼ばれる
その場で炊事対処された弁当などなど所狭しと組み合って、
「170グループ以上の弁当がそろう」という驚きの余分です。
(都内駅舎で書きましたが仙台駅舎にもありますよ。念のため)

都内駅舎のもう一つの人気処は、地中1階層の「グランスタ」

お弁当というよりは…手土産を散策するといった感想の
範囲で、落ち着いた色つやの少々オシャレな高級感
ただみたい癒し余裕です。
先程の本当に縁日のように華やいだ意気込み溢れるムードの
「駅弁屋(これ余裕入ります) 祭」は対照類。

ふとググると、よだれが出てきそうなミールの写真が
わんさか出てきますよ。その中から気になるものを一部分。
「築地竹若の塩分にぎり」が美味しそう。

…塩分が効いたシャリだって!!!

醤油の代わりに冗談を塩分&レモンでいただくのは想い出有り
ですが、シャリの方に手を加えるってのは未聞デシタね。

仙台駅舎は、類を見ない3社の調製元からなる激戦範囲で
有名です。強豪相手に創意の以上を尽くした売り物の各種。

「個性的な弁当が集う」通贔屓向けの逸品が揃ってますよ。
近場で「駅弁公明正大」があると、真っ先に探すというメリットが
あります!!

以前のテレビで駅弁は「ほんとに手間のかかる売り物」だという
解説がありました。先方が買った後で(常温で)持ち運ぶ
ために、QCに気を遣うためのもので「炊事後の迅速
アイシング」「冷めて固まる牛脂の防ぎ輩」などの様々な創意には
感心します。

何気に食べていた駅弁ですが、こんな諸々の事情も含めて、
これからも更に楽しみたいですね。ウィパー

駅弁ガッツリ